『お取り寄せグルメ・産直品・特産品の専門店 山形・清川屋』
元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事静岡茶

食品の安全(日本の食) | 日本の農業の現状と未来 

春の苺狩りオススメ品種

食品の安全 帰農に帰ろう日本の食 春旅行
春の苺狩りオススメ品種



春といえば、苺。苺狩り。有名では栃木を思いますが、全国各地、苺が美味しいところ、沢山あります。
日帰りもよいですが、春旅行の際に、立ち寄っても楽しいですね。
苺にも品種が沢山ありますので、ご紹介します。
宝交・・・生産量の少ない兵庫県生まれのレア品種。色は鮮やかな光沢のある紅色で、身は締まっている
さちのか・・・とよのか×アイベリー。果肉は真っ赤で歯ごたえはしっかり。コクのある大人の味わい
ふさの香・・・千葉県生まれ。甘味が強く、酸味が少ない。収穫量が少ないため、なかなか食べられない
アイベリー・・・愛知生まれで、アメリカ品種との交配でできた高級品種。大きいもので子供のこぶし大
紅ほっぺ・・・あきひめとさちのかの交配品種で、静岡県生まれ。甘み、香りもよく、程よく酸味もある
女峰・・・酸味がたっぷり。形が小ぶりサイズでかわいい。日持ちするので出荷用にも最適
アスカルビー・・・奈良県で主流のイチゴ。甘みと酸味のバランスがとれていて、果肉がルビーのように赤い
とよのか・・・主に西日本でメジャーな品種。甘味、酸味、コク、香りのバランスはピカイチで、形に丸みがある
とちおとめ・・・栃木県で多く栽培されている。鮮やかな赤で光沢があり、格別の甘さ
ざっと9種類もありました。とちおとめや、さちのか、とよのかはよくスーパーに並びますが、アスカルビーや宝交などは、関東の方にとっては馴染みの薄いものだったりしますが、たとえば兵庫に春旅行、その先で、宝交にめぐりあえるのも、旅ならではですね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

宿ぷらざ


メタボリック症候群 特定健診制度 メタボリック症候群 特定保健指導メタボリック症候群 食生活

posted by 食品の安全 帰農に帰ろう 日本の食 記録の細道 at 16:39 | Comment(0) | 観光・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
長野の農産物・特産物の販売「ありがた屋NAGANO」

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。