『お取り寄せグルメ・産直品・特産品の専門店 山形・清川屋』
元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事静岡茶

食品の安全(日本の食) | 日本の農業の現状と未来 

「黒にんにく」とは?

「黒にんにく」は、強い滋養作用で知られる生のにんにくを、じっくり蒸し焼きにした後、熟成させることによって、作られています。酵素の働きによって、中身は真っ黒なことから、「黒にんにく」という名前が付けられました。

発酵熟成黒にんにく(5個入り)


にんにくは、健康な体をつくるために欠かすことのできない、優れた成分を豊富に含んでいますが、それを熟成させ黒にんにくには、生にんにくに比べて、約10倍ものポリフェノールが含まれています。

黒にんにくは、優れた力をもつにんにくを醗酵させることで、滋養作用だけでなく、生にんにくでは考えられないほどの甘みがあり、とてもおいしい味を楽しめることも特徴です。

黒にんにくは、皮をむいてそのまま食べるだけでも、驚くほどおいしいです。1日1?2片を目安として、自分の体調に合わせて、毎日食べるようにしましょう。黒にんにくは、熟成されているので、生にんにくのもつ刺激臭が全くありません。また、胃腸の弱い方でも、安心して食べることができます。体調が良くない時や、風邪ぎみの時には、いつもより多めに食べても、胃がもたれたり、胸やけしたりしません。また、炒め物や煮物など、さまざまな料理に使用すれば、旨みが増します。

それでは、黒にんにくを使った絶品調味料のレシピを紹介します。それを使って、毎日の食事に黒にんにくを取り入れてください。

「黒にんにく醤油」は、醤油1リットルに、皮の付いたままの黒ニンニクを1?2個入れて、2週間以上寝かせます。容器を時々揺すって、溶解を促します。黒にんにく醤油は、お刺身の付け醤油に最適です。中でも、アジ、イワシ、カツオ、ハマチなどの青魚とよく合います。また、チャーハンや野菜炒めなどの香り付けにもピッタリです。

次は「黒にんにくオイル」です。作り方は、黒ニンニクを叩いてつぶすか、みじん切りにしたら、オリーブ油とよく混ぜ合わせるだけです。トーストのバター代わりに黒にんにくオイルを付けると、それだけで健康的な朝食になります。また、塩や酢、香辛料を加えれば、サラダのドレッシングにもなります。そのほか、さまざまな料理に利用できます。



一回きりのチャンス!「本物のにんにく卵黄」お試しセット






posted by 食品の安全 帰農に帰ろう 日本の食 記録の細道 at 19:59 | Comment(0) | 黒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
長野の農産物・特産物の販売「ありがた屋NAGANO」

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。