『お取り寄せグルメ・産直品・特産品の専門店 山形・清川屋』
元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事静岡茶

食品の安全(日本の食) | 日本の農業の現状と未来 

黒い調味料

黒い食材が人気を集めていますが、さまざまな調味料にも「黒」が取り入れられています。

男鹿工房の「黒い塩」は、男鹿半島の海水から取れた天然塩を孟宗竹に詰め、竹炭焼釜によってじっくりと高温で焼いたものです。天然塩に、竹独特の旨み成分が溶け込み、普通の白い塩よりもまろやかで、口溶けの良い上品な味です。また、「むらおこし特産品コンテスト」において、「経済産業大臣賞」を受賞しています。

黒い塩は、肉、魚、野菜の焼き物や煮物の味付けなど、どんな料理にも利用できます。また、その真っ黒な色を利用して、刺身や天ぷらなどに付けたり、お寿司に振ったりすると、見た目がとても鮮やかになります。

ミツカン「黒糖入りほんてりみりんタイプ」は、みりんタイプに黒砂糖を加えています。「黒糖入りほんてりみりんタイプ」1本に、黒砂糖が約24g入っています。煮物や照り焼きなど、いつもの料理に加えれば、深いコクと甘さが増し、とってもおいしく仕上げることができます。

樽七味入 朱黒ヒモ 5-624-14

樽七味入 朱黒ヒモ 5-624-14

  • 出版社/メーカー: 厨房卸問屋 名調
  • メディア:




「黒七味」は、厳選された7種類の材料(唐辛子、山椒粉、黒ごま、白ごま、麻の実、けしの実、青のり)をブレンドしています。これらの素材を炒った後、手で優しくもみ込むことによって、独特の香りを引き出します。
原了郭では、歴代の当主が、秘伝となっている製法を一子相伝によって受け継いでおり、手間ひまかけて工程の全てを製造しています。

京都おちゃのこさいさい 黒七味ごまふりかけ

京都おちゃのこさいさい 黒七味ごまふりかけ

  • 出版社/メーカー: シャディ
  • メディア: その他




椒房庵の「黒胡麻マヨネーズタイプ」は、質の良い国産黒練りごまを、製造段階で加えて、味加減や油分を微調整して、豊かな風味に仕上げています。健康に気を使っている方や、年配の方にも、きっと喜んでもらえるマヨネーズです。椒房庵は、明太子と自然素材を使用した調味料などを販売しています。

黒糖のお菓子―卵・乳製品なしで体にやさしい

黒糖のお菓子―卵・乳製品なしで体にやさしい

  • 作者: 江島 雅歌
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 単行本





posted by 食品の安全 帰農に帰ろう 日本の食 記録の細道 at 18:02 | Comment(0) | 黒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒にんにく」とは?

「黒にんにく」は、強い滋養作用で知られる生のにんにくを、じっくり蒸し焼きにした後、熟成させることによって、作られています。酵素の働きによって、中身は真っ黒なことから、「黒にんにく」という名前が付けられました。

発酵熟成黒にんにく(5個入り)


にんにくは、健康な体をつくるために欠かすことのできない、優れた成分を豊富に含んでいますが、それを熟成させ黒にんにくには、生にんにくに比べて、約10倍ものポリフェノールが含まれています。

黒にんにくは、優れた力をもつにんにくを醗酵させることで、滋養作用だけでなく、生にんにくでは考えられないほどの甘みがあり、とてもおいしい味を楽しめることも特徴です。

黒にんにくは、皮をむいてそのまま食べるだけでも、驚くほどおいしいです。1日1?2片を目安として、自分の体調に合わせて、毎日食べるようにしましょう。黒にんにくは、熟成されているので、生にんにくのもつ刺激臭が全くありません。また、胃腸の弱い方でも、安心して食べることができます。体調が良くない時や、風邪ぎみの時には、いつもより多めに食べても、胃がもたれたり、胸やけしたりしません。また、炒め物や煮物など、さまざまな料理に使用すれば、旨みが増します。

それでは、黒にんにくを使った絶品調味料のレシピを紹介します。それを使って、毎日の食事に黒にんにくを取り入れてください。

「黒にんにく醤油」は、醤油1リットルに、皮の付いたままの黒ニンニクを1?2個入れて、2週間以上寝かせます。容器を時々揺すって、溶解を促します。黒にんにく醤油は、お刺身の付け醤油に最適です。中でも、アジ、イワシ、カツオ、ハマチなどの青魚とよく合います。また、チャーハンや野菜炒めなどの香り付けにもピッタリです。

次は「黒にんにくオイル」です。作り方は、黒ニンニクを叩いてつぶすか、みじん切りにしたら、オリーブ油とよく混ぜ合わせるだけです。トーストのバター代わりに黒にんにくオイルを付けると、それだけで健康的な朝食になります。また、塩や酢、香辛料を加えれば、サラダのドレッシングにもなります。そのほか、さまざまな料理に利用できます。



一回きりのチャンス!「本物のにんにく卵黄」お試しセット






posted by 食品の安全 帰農に帰ろう 日本の食 記録の細道 at 19:59 | Comment(0) | 黒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
長野の農産物・特産物の販売「ありがた屋NAGANO」
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。